Top menu shortcut To go directly to the body content To go directly to address the bottom
セマングム開発庁
korean english chinese
home 个撒地方サイトマップ
search
plus plus
facebook twitter KakaoStory print
背後都市用地
基本計画  
地域別の開発方向  
背後都市用地
概要
背後都市用地
面積 : 10.0㎢
開発方向
長期的な次元からのセマングムの活性化を考えた第2の住居拠点として開発
萬頃江に接した豊富な水辺空間を活用した先端の名品都市に計画
観光やレジャー,商業・業務などの機能が集積された中心地区を設定し,ウォーターフロントなどを活用した水辺型の観光拠点開発を推進
背後都市用地計画地表
区分 単位 計画地表 備考
計画面積 10.0
人口及び世帯数 常住人口 104,000
人口密度 人/ha 237前後 純密度基準
世帯当たり人口 人/世帯 2.4
世帯数 世帯 43,340
基礎生活圏(小生活圏) 箇所 4 22,000∼28,000人/生活圏
学校 小学校 学生数/学校 840∼1,260 近隣住区当たり1個校(24∼36クラス)
中・高校 学生数/学校 840∼1,260 小生活圏当たり1個校(24∼36クラス)
都市基盤施設 近隣公共施設 1箇所/小生活圏 住民自治センター,消防交番など
公共庁舎 1箇所/大生活圏 交番,消防署,郵便局など
公園・録地率 % 22%前後 河川などが含められる場合は26% 前後
供給処理施設 上水補給率 % 100.0
生活廃棄物 箇所 2 廃棄物処理場及び埋め立て場各1箇所
下水処理施設 箇所 1
熱供給設備 箇所 1
ガス供給設備 箇所 1