Top menu shortcut To go directly to the body content To go directly to address the bottom
セマングム開発庁
korean english chinese
home 个撒地方サイトマップ
search
plus plus
facebook twitter KakaoStory print
農業?生命用地
基本計?  
地域別の開?方向  
農業?生命用地
概要
農業・生命用地
面積 : 94.3㎢
農業用地 89.7㎢,農村都市用地 4.6㎢
開発方向
環境に優しい高品質先端農業及び輸出志向型の農業産業の育成,R&D及び農業サービスの支援,農業生態観光など,様々な農業産業の機能を集積することで韓国の代表的な農業生命クラスターとして育成
セマングムの中央部と南部地域に農村と都市のそれぞれ1箇所を造成
中央部の農村都市は農業とITが結合したスマート農業都市,南部農村都市は農業芸術都市に開発
農業・生命用地計画地表
区分 単位 農村都市1 農村都市2 備考
面積 2.3 2.3
人口及び世帯 人口 7,100 7,700
世帯 2,840 3,080
世帯員数 人/号 2.50 2.50 背後都市・都市の基本計画・人口地表及び将来農村人口の数値を反映
住宅 筆型一戸建て ㎡/号 330~750 330~750 約100~230坪
ブロック型一戸建て ㎡/号 496前後 496前後 約150坪
タウンハウス ㎡/号 199前後 199前後
施設基準 公園 子供公園 箇所 3個以上 3個以上 1,500㎡以上/箇所
近隣公園 箇所 1個以上 1個以上 10,000㎡以上/箇所
公共停舎 箇所 2個前後 2個前後 役場(住民センター)出張所,交番,消防出張所(119地域代),郵便局分局,保健地所
駐車場 箇所 4個前後 4個前後 総面積は0.6%(13,800㎡)以上
文化施設(複合文化タウン) 箇所 1個前後 1個前後 18,000㎡/箇所以上
医療施設 箇所 1個前後 1個前後 15,000~30,000㎡/箇所前後
導入機能
グローバル競争力を整えた先端技術及び高品質の輸出農業
環境に優しい高品質の先端農業産業生産 輸出志向型農業産業の育成
R&D及び農業サービスの支援, 農業生態観光
農村都市
農業生命用地の導入機能及び開発方向
功能规划及土地利用组成
研发及农业服务支援功能考虑到与周围农食品集群地、港湾及国际合作圈域等的连接性,安排在中央区域
粮食生产机出口农业生产功能等各安排在北侧与南侧,农村城市功能考虑到农业及其从业人员的居住条件,安排在中央区域与南侧
农生物用地引进功能的设施规划
农生物用地土地利用规划
农生物用地土地利用规划
环保高品质高科技农产业功能:41.33㎢
粮食生产区(36.29) 确保稳定的粮食生产,并实施规模化、机械化农业
自然循环型有机农业园区(3.04) 实现环保畜牧业
牧马产业综合区(2.0) 养马饲料国产化、发展未来马出口战略基地
出口型农业前进基地功能:30.55㎢
园艺区(23.55) 建造资本、技术集约型高科技农业、出口型大规模园区及Agro-medical产区
大规模农渔业企业法人(7.0) 目的:发展具备国际竞争力的农渔业企业
研发及农业服务支援:6.36㎢
农产业集群地(3.0) 支援生产活动并发展流通加工产业,填埋地租赁管理
种子生命研究园区 (1.66) 适时确保及供应高品质种子 民间育种、采种
高科技农业试验区(1.7) 为确保未来农业竞争力的研究、教育功能
农业生态旅游基础建设功能:7.46㎢
低碳绿色发展示范区(0.5) 打造能源自立型绿色发展示范区
农业主题公园(1.0) 基于环保农业生态文化的旅游
农村(0.96) 形成临近农耕地的居住、旅游空间
苗木场(3.0) 形成防风林及绿地空间
树木园(2.0) 营造多功能环保绿色林,树立绿色标志