Top menu shortcut To go directly to the body content To go directly to address the bottom
セマングム開発庁
korean english chinese
home 个撒地方サイトマップ
search
plus plus
facebook twitter KakaoStory print
緑色の交通体系
基本計画  
部門別開発方向  
緑色の交通体系
広域交通計画
港湾 : 18船席規模の桟橋開発(2020年まで4船席を開発)
空港 : 短期的に現在の滑走路を活用しながらも,今後の需要増加を考えて滑走路の用地を確保
鉄道 : セマングムの新港と群山空港をつなぐセマングム~群山(大野)間複線電鉄の設置
道路 : 6個の路線を中心にセマングム地域の広域道路網を構想
内部交通計画
主幹線道路の計画は従来の基本計画の骨格を維持しながらもセマングム地域の内部開発に必須的な南北2軸道路と東西2軸道路は2020年まで優先供給を推進
補助幹線道路は従来の骨格を維持しながらも、長期的な観点から南北を連結する新しい補助幹線道路建設の必要性を検討
施設別細部位置や私設規模は地域与件などを考え,広域基盤施設設定計画から決定
主干线道路构想
干线辅助道路构想
新交通手段及び大衆交通の専用地区
セマングムの主要都市地域を連結する新しい交通手段の導入を検討
循環リング周辺の水辺空間などを中心に,大衆交通専用地区設置を検討
大衆交通専用地区構想の例示
新交通手段路線及び大衆交通地区の構想
水上交通計画
水上ターミナルと外海の古群山群島及び新港湾を連結する水上幹線網の構築
水上タクシーなど小型交通手段を活用し,セマングム湖沼内の通行を担当する水上補助幹線網を構築
国際協力圏域,観光レジャー圏域,古群山群島,新港湾などに水上ターミナルを設置
水上交通体系の構想